競馬予想サイトの注目馬情報を集めるブログ | 注目馬見解まとめ

注目馬見解まとめは競馬予想サイトで公開されている注目馬情報を総まとめにしたブログです。予想の参考に役立つのはもちろんのこと。競馬予想サイトを比較検証できるので有効にご活用ください。

第41回 エリザベス女王杯(G1) THE穴馬の注目馬

   

THE穴の注目馬

■デンコウアンジュ

勝馬の栞 の注目馬見解

最後はエリザベス女王杯では欠かせない3歳馬から。本来であれば過去秋華賞連対馬の実績を見ればパールコードを選択する事がセオリーでもあるが、今回の舞台は秋華賞内回りから外回りに変更。となれば上りという面では非常に大きな選択ポイントとなるが、その点を考慮すればパールコードよりもこちらの馬の方が魅力的である事は言う間でもない。鞍上が固定出来ず今回は前走及び前々走騎乗した内田騎手から松山騎手に変更が濃厚となりそこがどう影響するかが問題点でもあるが、そもそもが同世代有力馬のメジャーエンブレムを負かした実績は非常に心強く、ある程度流れた展開となればこの馬の決め手は武器になるのではないだろうか。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

ターフビジョン の注目馬見解

Pコースで馬なりのまま5F63秒7―11秒3。時計が出やすいコースとは言え、動きは鋭かった。佐藤助手は「ここまでずっと使ってきたけど硬くなることもなく、好調を維持。力を出し切れれば」と期待していた。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

■ヒルノマテーラ

勝馬の栞 の注目馬見解

前走出走が10月30日中1週で今回と非常にタイトなローテーションではあるが、馬体を見る限りではしっかりと飼葉も食しトモの張りも逞しいとなればその心配は無用。2000m以上の実績は6月に施行されたマーメイドS2着の実績しかないが、過去を紐解いても同年のマーメイドS連対馬はこのエリザベス女王杯とは相性が良く、前走の外回り出走時の上りを見ても今回の施行条件はこの馬にとって逆にプラスに働く可能性はあると判断したい。更に今年はGI競走いう状況であってもGI実績のある馬は16頭中3頭のみ。内1頭ののメイショウマンボは現時点において中央競馬競走にて15戦連続二桁着順となればカウントは微妙であり、古馬混合の重賞競走勝利馬もGI勝利馬を除き2頭(ウインプリメーラはマイルCS出走が濃厚)しか存在しないとなればこの馬でも十分のチャンスはあると考えても違和感はない。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

 

 

 

 

 - GⅠレース, 重賞