競馬予想サイトの注目馬情報を集めるブログ | 注目馬見解まとめ

注目馬見解まとめは競馬予想サイトで公開されている注目馬情報を総まとめにしたブログです。予想の参考に役立つのはもちろんのこと。競馬予想サイトを比較検証できるので有効にご活用ください。

プロキオンS(G3) THE本命の注目馬

   

■サクセスエナジー

勝馬の栞の注目馬見解

この馬の特徴として現役競走馬の中でも随一の馬格を持ち、前走時の馬体重は541キロと非常に大型。その馬格に見合うように筋骨隆々とした馬体をしており、トモは綺麗な正方形の形をしてボリュームがあり、肩回りは大きく盛り上がりボディービルダーのよう。相当なるパワーが馬体から伝わる。

勿論この馬体は力を要する馬場状態が好ましく、ダートの乾いた馬場でこそ持ち前の力を最大限に発揮可能。だが仮に馬場が渋ったとしても十分にこなせるだけの力量があり、重馬場でも十分な実績を持ち馬場状態に大きく左右されない。

馬体の張りは申し分なく、毛艶も黒く冴えており状態も良く上位好走への意気込みは十分だろう。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

ギャロップジャパンの注目馬見解

サクセスエナジーは昨年のこのレースで4着。

唯一の58㌔を考えれば負けて強しと言えるだろう。

今年はGIのフェブラリーSを除けば①①②着と地力強化は著しい。

昨年より1㌔減ならもっとやれるはず。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

万馬券総合研究所の注目馬見解

推奨馬サクセスエナジーは超のつく大型馬。

2か月半ぶりを叩いて挑む今回は馬体も充実。

短距離馬でも胴は長めでアバラが浮いた無駄のない仕上がり。

3月には黒船賞(指定交流・GⅢ)を58kgで制すなど地力強化も窺えるうえに昨年より斤量1kg減も魅力。

気を抜く面があるだけに集中して走れれば

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

■マテラスカイ

ギャロップジャパンの注目馬見解

昨年のこのレースをJRAレコードで制したマテラスカイ

これまで1分20秒台で走った馬はJRAにはおらず走破時計の1分20秒3は実に驚異的。

前走のドバイGS(GI)も初の海外ながら2着と力はした。

間隔は空いたが中間は早い時計を連発するなど力は出せるデキ。

昨年より1㌔多くても本命視。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

■ウインムート

ギャロップジャパンの注目馬見解

目下の充実ぶりを見せるウインムート

昨年このレースで3着したのち重賞2勝を上乗せするなど勢いは本物。

前走のさきたま杯(G2)にしても後続に2馬身半差。

今の勢いなら連勝があってもおかしくはない。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

■サンライズノヴァ

ギャロップジャパンの注目馬見解

サンライズノヴァは左回りに良績が集中。

スタートが遅く、常に最後方からの競馬となる為、小回りだった前走は参考外の一戦とみて良さそうだ。

重賞2勝を含め6勝を東京で挙げており今回の中京替わりはプラスに働きそう。

得意の左回りなら見直しが必要。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

■キングズガード

ギャロップジャパンの注目馬見解

一昨年にこのレースを制したキングズガード

末脚一手の脚質ながら8歳になった今年も58㌔を背負いながら確実に上位争いに食い込んでいる。

今回はベストの1400mに加え【4-2-1-1】と結果を残している56㌔。

条件好転の今回は要警戒。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

■ヴェンジェンス

栗東会議の注目馬見解

昨年秋に準オープンの大阪スポーツ杯を快勝した時のタイムが1分21秒6、阪神ダート1400mのレコードタイムにコンマ1秒に迫る勝ち時計で、この時に3馬身以上の差をつけて下した相手が後の交流重賞を勝つヤマニンアンプリメや、カペラSと根岸Sを連勝してGIの舞台へ駒を進めたコパノキッキングですから、時計的な裏付けはもちろん、この馬も重賞ウィナーになるだけの資格は十分あると見ていいでしょう。

以前の体質面での弱さもすっかり解消されて、ここにきてオープン特別を2連勝とすっかり軌道に乗り、全6勝を幸ジョッキーで挙げている事からもよほどこの馬との手が合うのが伺えます。少なくともこのコンビで走り続ける限り重い印を打って追いかける必要があります。

否が応にもマテラスカイが注目を集めるレースですし、しっかり目標を定めてレースを進めれば、この馬にもチャンスは巡ってくるのではないでしょうか。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

 - GⅢレース, 重賞