競馬予想サイトの注目馬情報を集めるブログ | 注目馬見解まとめ

注目馬見解まとめは競馬予想サイトで公開されている注目馬情報を総まとめにしたブログです。予想の参考に役立つのはもちろんのこと。競馬予想サイトを比較検証できるので有効にご活用ください。

府中牝馬S(G2) THE本命の注目馬

      2018/10/19

■リスグラシュー

アクティブの注目馬見解

エリザベス女王杯に向けた古馬牝馬の王道のステップレース。一昨年優勝のクイーンズリングはここと本番を連勝し、悲願のGIタイトルを手にしている。そこでピックアップホースとするのがリスグラシュー。ここまでGIで2着4回。あと一歩のところでタイトルに届いていないが、夏場の充電を経て馬体は見るからにパワーアップ。4歳秋にして充実期を迎えた印象だ。
右回りだと勝負どころで置かれエンジンの掛かりが遅くなるが、左回りではギアチェンジがスムーズ。実際、東京の芝では牡馬相手の東京新聞杯を含め重賞2勝をマークしている。実績を考えれば54kgの斤量もかなり有利だし、もともとモレイラを確保(騎乗停止によりM・デムーロに変更)していたあたりにも十分な勝負気配が感じられる。悲願のGI制覇へ、まずはしっかりと好スタートを決めたい。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

レース(RACE)の注目馬見解

安田記念以来となるリスグラシューだが、休み明けでも過去に実績がある分さほど気にする必要はないだろう。
中間の調教の動きも全く問題なく、たとえ休み明けでもしっかりと仕上げてくる厩舎だけに心配はない。もちろん次走を見据えての仕上げだけにここがメイチではないが、距離的な面も含めて条件的には今回の府中の1800mという舞台はこの馬にはピッタリではないか。
騎乗予定だったモレイラ騎手が乗れなくなったのは痛恨だが、デムーロ騎手が空いていたのは不幸中の幸い。しっかりと力を発揮してくれるだろう。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

■フロンテアクイーン

ギャロップジャパンの注目馬見解

推奨馬フロンテアクイーンはここ3戦のGⅢで連続2着。
特に前走のクイーンSは心房細動明けに加え、輸送による大幅な馬体減。
ディアドラには3馬身つけられるも昨年のオークス馬ソウルスターリングにはクビ差先着なら力は示した。
「帰厩後は馬体は回復しているし上積みも見込める。相手は強くなるが楽しみな一戦。」と色気十分の様子。
現に今回の1800mは【2-4-0-1】と得意にしている距離。
相手は揃うが侮れない存在。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

ファーストの注目馬見解

注目の一頭はフロンテアクイーンです。実績や知名度に勝る馬が多く、人気は手頃なところに落ち着きそうですが、重賞3戦を含め目下5戦連続2着の安定感はやはり軽視できません。馬場も展開も位置取りも相手関係も様々。にもかかわらず最後はきっちりで常に勝ち負け。牝馬でこれだけ安定しているタイプというのも珍しいですよね。好位からの競馬が多いためあまり印象はないかも知れませんが、昨年のヴィクトリアマイルでは最速上がりをマークしているように決め手も確かで東京コースも問題なし。行きたい馬が揃ってある程度は流れそうですし、タフな流れでの決め手勝負は望むところ。勝ち切るとまでは言えませんが、持ち前の安定感で、ここも複軸には最適なのではないかと思います。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

 - GⅡレース, 重賞