競馬予想サイトの注目馬情報を集めるブログ | 注目馬見解まとめ

注目馬見解まとめは競馬予想サイトで公開されている注目馬情報を総まとめにしたブログです。予想の参考に役立つのはもちろんのこと。競馬予想サイトを比較検証できるので有効にご活用ください。

第76回 桜花賞(G1) THE穴馬の注目馬

      2016/04/15

THE穴馬の注目馬

■ラベンダーヴァレイ

勝馬の栞の注目馬見解

メジャーエンブレムを挙げるのはあまりにもそつなので、今回はメジャーエンブレムを外した馬を推奨させて頂きます。その1頭がこの馬。やはり桜花賞とは切っても切れない縁にある「チューリップ賞組」と「ディープインパクト産駒」。同じ条件でチューリップ賞で勝利したシンハライトもいるが、メジャーエンブレムが繰り出すペースを考えれば位置取りや上りを考えてもこの馬の方がうまく立ち回る可能性はあると判断。馬体的にはまだまだ幼さが残り気性的にも相応ではあるが、懸念材料であった馬体重も前走解消しその状態を維持出来ているとなれば桜花賞という舞台であっても一変の可能性はある。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

ターフビジョンの注目馬見解

ラベンダーヴァレイはデビュー戦を勝った後、体を減らしての敗戦があった為一息入れた前走だったが、一旦先頭に立ちかける場面があり勝ち馬シンハライトに0.2秒差なら上々の内容。デビューから戸崎がずっと乗り続けている馬であり惚れ込みようも半端ではない。当然使った上積みも期待出来、前走以上があっていい。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

■デンコウアンジュ

ターフビジョンの注目馬見解

4勝馬メジャーエンブレムに唯一の土をつけているのがデンコウアンジュ。スタートは相変らずだが前走はそれでもよく追い込んで0.3秒差5着なら本番に期待が持てる内容。上位勢は強力だが紛れがあれば一角崩しがあって不思議はない。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

■ウインファビラス

競馬オンラインの注目馬見解

昨年の阪神JF(GⅠ)を2着に好走とハイレベルな戦いで大穴をあけているように能力は高いレベルにある。前走のチューリップ賞(GⅢ)は完璧な仕上がりではなかったため10着に敗れたが、ハイペースの展開よりもタフな競馬になれば是非とも狙いたい。明らかに叩き良化型の競走馬で、今回は上積みが十分に見込めることから、万全の仕上がりなら再度チャンスはある。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

■ソルヴェイグ

ベストレコードの注目馬見解

今年初戦であったクイーンCで勝ちタイム1分32秒5と快勝を収め、圧倒的人気を集めるメジャーエンブレム。また、デビューから無敗3連勝でチューリップ賞を制したシンハライトなど強豪馬が名を連ねる。各メディアでこれらの強豪馬達が取り上げられているが、ベストレコードでは是非このソルヴェイグを取り上げたいと思う。昨日6日(水)に栗東で行われた坂路調教では4F53.9-38.9-25.7-12.9馬也という内容。ソルヴェイグを管理する鮫島師も絶好調と太鼓判を押している通り、非常に素軽いフットワークがアピール出来ており、前走での疲れも感じなかった。ハイレベルな一戦ではあるが、展開次第では十分馬券に絡んでくる可能性は高い。是非注目して頂きたい一頭である。

以上が、注目馬の見解として無料情報で紹介されています。

 - GⅠレース, 重賞